五つ教えて、三つほめ、二つ叱って子どもを育てる

何となく今年はよい事あるごとし、
元旦の朝 晴れて風無し
(石川啄木)

正月元旦、小高い丘にのぼって木立の間から真紅に染まる初日の出を、今年も拝むことが出来ました。初日の出をみたことで一年の運勢が変わるわけではないのですが「今年は、幸せで過ごせるぞ!」と自分に言い聞かせています。朝、起きた時、ウグイスのさえずりを聞くとします。さわやかな気分になって、「なにかいいことありそうだ。今日も頑張ろう」と考えれば、物事がプラス思考ではずみます。「幸せか否か」の判断は多くは自分次第です。「おめでとうございます」は、お正月のご挨拶だけでなく、他人の喜びをお祝いするときの挨拶です。成人式、新成人は振り袖姿で晴れやかな笑顔で街を彩ります。できれば街ゆく人が「成人おめでとう」と声をかけてあげれば、もっと街中が華やかになりそうですね。世界的に不況ですが、リンカーンの再来と期待されるオバマ大統領の就任を期に光がさすことになれば、市場も活性化するのではないかと期待しています。今年は、啄木の「晴れて風無し」のように人をそしることなく、淡々と誠実に日々を過ごすことで、世の人の心が和やかになると良いですね。そして、すがすがしく「おはようございます」「こんにちは」「ありがとうございます」「どういたしまして」「おつかれさま」とご挨拶がさりげなくできると良いですね。昨年12月24日、敬愛する道灌山幼稚園の園長・高橋系吾先生が、西日暮里のご自宅で98年の生涯を閉じられました。98年の人生、啄木の詩のように晴れて風無し、すがすがしいお人柄でした。
いま
今子どもたちに
何をもとめ
何をやりたいか
きいてみたことはありますか
教育は、与えることだけでなく
子どもたちの心を
知ることが大切ではありませんか
(高橋系吾)
子どもの周辺には、知識や情報があふれています。ですから、子どもには与えられる物があふれています。何もしなくても、物が山積みされ指示が飛びます。じっくり考えたり、物事に取り組む間もないのかもしれません。
学校教育は
与える活動が多い
話をする 物を教える
本の中身をわからせる
考えたえたことを 暗記させる
この考え方より
一歩進めて 子どもたちに
自発的に わからないことを
質問する 思ったことを
言ってみる 考えてみる
わからないことを 調べる
できることはやってみる等の
自立の初歩の
考えることが 大切である。
大きなため池の水より
補足とも井戸の水が長く続く
(高橋系吾)
子どもの育ち

年長児2月の生活は「想いでのページ」をめくるような貴重な毎日です。仲間の心に映る自分の姿をイメージできる年令です。しかり方もほめ方も理屈がわかる年齢だけに「自分で何が悪かったか考えなさい」というしかり方が大切です。知識や情報を教え込んで記憶脳を刺激することよりも、考え・物の価値観を深める前頭前野脳を活性化することが大切です。教師や保護者は大人の価値観を教え込む前に、それぞれの子どもの内在する育つ力を引き出してあげるゆとりが大切です。子どもに寄り添って、自分で考え自分で表現することを援助してあげることで、子どもの主体性は育っていきます。この時期は伸長期に入るだけに、その成長が目に見えます。したがって技量とか成績等、目に見える力ばかりを評価しがちですが、もっと大切なことは友だちと協力することの喜びや達成感など、すばらしい感性が育つ年齢です。自分の脳にイメージした物を表現し、その表現の方法を考えることができる年令です。ほほえましい光景に出会いました。描けば描くほど子どもの作品は上手になっていきます。子どもたちも上手になっていくことを実感するのでしょうね。先生たちのほめかたも実に見事です。あれだけ子どもがほめてほしいポイントを上手にほめてくれれば、子どもは満足でしょう。例年見られる光景ですが、年長の子どもたちは、お互いに子ども同士で上手にほめ合っているのです。そのたびに子どもの絵が上手になっていきます。この時期、縄跳びに夢中です。降園後、公園をウオーキングしていたら、年中さんが縄跳びに挑戦。「先生 見てみて!」2回目に見事クリアーしました。「あとでテープ張ってくれるように頼んでおくね」と約束したら、年長の男の子が自分の縄跳びのシールをはずして「うしろ跳びのテープは、これ!」と言いながら、私にくれました。「いいのかい?」「だって、せんせいからわたしたほうがよろこぶよ」これは、わたしへの褒め言葉でもあります。思わず握手しました。
幼児は叱られても
注意されても
忘れることが多い
ほめられたことは忘れないで
残っていることがある
ほめることを多くして
教えることが大切
昔から
子どもには 五つ教えて
三つほめ 二つ叱って良い人にせん
と云われている
(高橋系吾)


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode